「お問い合せ」ということ

怪我をしたアキレス腱ですが、ギプスが取れるまでは順調にいきましたが
その後の回復はじつにゆっくりです。

さて、今日は「企業に問い合せする」ということについてお話しします。

大企業とくにネット系(たとえばYAHOO!)のホームページで、
問い合せ用の電話番号を探していても載っていないことが多いですね。

日本中から、あるいは世界中から一斉に電話をかけてこられたら
たまったもんじゃない、ということでわざと掲載していなかったり
そうとう奥の階層のページに進まないと見つからないようにしてあります。

その代替として、メールで問い合せるように、としてあったり
親切なところでは問い合せ用のフォームを設けてあります。

ただ、心配なのは本当に返事が返ってくるのか?ということ。
ぼくなんか一度、某コンピュータ会社のフォーム問い合わせで
ナシのつぶてになったことあります(爆)

きちんとした会社では、30分後には返事が返ってくることが
ありますが、大抵は2~3日後くらいが関の山でないでしょうか。

「問い合せ」と一口に言っても、人によって電話の方がよかったり
メールやフォームでじっくり質問するほうがよかったりします。
弊社カーヴィンダイレクトでは、お問い合せフォームをご用意しているのは
もちろん、フリーダイヤル番号もどのページからでも分るようにしてあります。

またメールやフォームでの問い合せも、極力速やかに返事を差し上げます。

大企業のホームページで「電話番号は?」と探しまくってイライラしたことを
弊社のお客様には絶対経験させたくはありません!

お客様にストレスを感じさせないホームページを目指しています。
もちろん今のホームページが完成形だとは思っていません。

「ここんとこが解りづらい」などのご意見もお問い合せフォーム
お気軽にお知らせください。

-社長日記

© 2021 カーヴィン【公式】