台風12号が通過した日

台風12号が通過した26日、波を期待して行ってきました。
出発は朝4時。本当はもっと早く出たかったんだけど眠かったため遅スタート。

空が澄んでいたので、カメラをセット。最近夜間撮影がマイブームです(笑)

      画像クリックで拡大します。

この光のスジは、名古屋で開催中の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ」での参加作品です。
→あいちトリエンナーレ

光のスジの正体は→これ (リンク先は一旦「ウェブ魚拓サービス」に行きます)

どこまでも伸びる光が見えますね。さらに光の左には昇る北斗七星が見えます。わかる?

前の日記でも言いましたが、今のコンパクトデジカメってスゴイ!
画像の編集をやってて分ったんですが、真っ暗なシーンでも細部まで綺麗に写り込んでいます。

画像のクリックで拡大しますので、原寸画像で下の家並みなど確認してみてください。

そんなことをしているうちに、いつものロングビーチに到着。

この日はASUのコンテストが行われていました。
画像は今まさにダックダイブしようとするゲッティング中の選手。

オフショアによって飛ばされたしぶきによるレインボーが綺麗です!

アウトの波は面、形ともに申し分なく絶好のコンディション。
選手はいいパフォーマンスが発揮できそうです。

コンテストなので、のんびりサーフィンするなんて出来ないわけですが、
それでも数人でこの波を独占できるなんていいなぁ~。

さて自分のサーフィンですが、コンテストエリア外で出来なくも無いんですが
当然、海の上の人数からは想像できないほど車両が多くて駐める場所がありません。

ロコポイントに移動します。

おお、ロコもいいじゃないですか。人も多くないし。
ハラムネで面は綺麗。セットで結構大きなやつも入ってきて
まさにファンライド!
7時からサーフ開始で、2時ほどナイスウェーブを堪能しました。

しかし、天気予報どおり9時を過ぎたあたりから東風がどんどん強まり、
それとともに次第にダンパーが強烈に。

剥がれた爪の保護に巻いていたテープを交換しようと一旦上がったら
見る間に雲が出てきて海面ぐちゃぐちゃ。

上の朝イチ画像と見比べてみよう。たった3時間弱でこの変貌ぶり。

悪くなる一方みたいなので、今日これでアップしよう。
いつものようにビーチクリーンして早々と帰ろうと思います。

となりのロングビーチでは漂着物はもちろんのこと、その場で捨てられた弁当の
くずや空き缶が多いのが特徴で、あっという間に袋が満タンになりますが、
ここロコポイントでは漂着物も少ないようで、これだけ回収するのも30分くらい
かかりました。

個人で出来ることはほんの小さなことだけど、みんなが「ちょっとずつ」
でいいからクリーンにしようとする心があれば綺麗な海は保たれると
信じています。

過去のビーチクリーン記事
過去のビーチクリーン記事
過去のビーチクリーン記事
過去のビーチクリーン記事
過去のビーチクリーン記事

何も海に行ったときだけがビーチクリーンじゃないです。
陸地で何気なくポイ捨てしたゴミたちが、やがては河川を下り
海にたどり着きます。
普段の生活の中からいつもゴミを管理・分別することを心がけていたいよね!

-社長日記

© 2021 カーヴィン【公式】