アキレス腱、痛めてしまった

アキレス腱、再び痛めてしまいました。

今までこのブログでは一切触れてきませんでしたが、実はわたくし、
極真会館という空手道場で指導員を務めております。地元の飛島支部の責任者をやっています。

極真会館といえば、ぼくと同年代の方ならピンと来ますよね。
そう大山倍達です。

今では極真会館もいくつかに分裂してしまいましたが、
ぼくは極真連合会の極真会館 中部総本部というところに所属しています。

ま、それはともかく
稽古は週に2回(水、金)で、怪我をしていた時は後輩に指導を手伝ってもらって、
この9月からバトンタッチ。
その復帰した初日でした。

と言ってもまだ体を動かすことは無理なので、口頭による指導のみです。(のつもりでした)

でも、だめですね
稽古がスタートすると、熱が入る!入る!
「あかん、そうじゃなくて! ちょっと見てみ!」
などと言って体を動かし手本を見せはじめる訳です。

そんな感じで稽古も終盤にさしかかった頃、それは起きました。

プッツーン★

いえ、音はしませんがそんな熱~い感覚が患部に走りました。

「あかん、やってもうた!」
瞬間そう思いました。

ヘタヘタと座り込み、稽古は緊急終了。

とりあえず足首は動くので再断裂というサイアクな状態までは
行っていないようです。

しかし明らかに稽古前とは違います。

ショックでした。
すぐに帰ってから湿布を貼って様子を見ることにします。
金曜日だったので翌週の月曜日にまた病院へ行こうかな、などと
思いを巡らせていました。

この夜サーフィン(もちろん腹ばい)に行く予定をしていましたが
それも中止しました。
いくらなんでもこの状態で海に行く暴挙は出来ません。

さすがのぼくも落ち込みました…

サーフィンに行けなくなったことが (そっちかよ!)

とにかく土日は安静を保つことにしました。

で、その後
月曜日になった時点で、割合痛みも引き腫れも治まってきました。

まだ「びっこ」歩きの状態ですが、当面脚をかばって行動します。

このエントリーを読んだみなさま、大変お騒がせしました。
しばらくはあらゆることを自重します。

もうこりごりですからぁ。

-社長日記

© 2021 カーヴィン【公式】