ワーゲンバスのバッテリーを固定

先日書いた「ワーゲンバス、バッテリーの固定計画」。
準備が整ったのでゴールデンウィークの隙間時間を使って固定作業を行いました。

まずはネットで購入したバッテリーフレームはボルトが長すぎるので・・・


85ミリカットします。


ナットの挿入に支障が無いよう先を少し丸めてダイスでネジを切っておきます。切り口には塗料を塗ってさび止めも忘れずに。

ホームセンターで厚さ3ミリのゴムシートを購入。


これをバッテリースペースの大きさに合わせて30cm×20cmにカット。

さらにフィットしなかったステーの隙間・・・


この空間を埋めるには14ミリ×22ミリの角棒が最適ですが、ホームセンターで適当な素材を探しましたがありません。
結局、木材で自作しました。ウチは木工業なのでこの程度の物はすぐに出来ます。


角棒の大きさはぴったり。これでしっかりと固定できそうです。


ゴムシートを敷いて固定完了。ボルトはもう少しカットしても良かったですね。
ボルトのフックを引っかけている根元部分の鉄板がひ弱なので、蝶ナットをあまり強く締め込めません。
固定具合が不安でしたが、手で動かそうとしてもびくともしなかったので、これでヨシとしましょう。

-ワーゲンバス

© 2021 カーヴィン【公式】