若狭グルメ旅サーフ

じつは母が入院しちゃいましてバタバタしていました。
背骨を折るという重傷なんですが一時期は心配でした。
もともといろんな病気が重なって6月から入退院を繰り返していたんですが
「明日退院!」という日になったときにコケて骨折しました。

とりあえず痛みはちょっと治まったのと、食欲も出てきたので
ちょっとホッとしています。

入院している病院ですが、設備が新しいということに加え
木目と暖かい色の照明で雰囲気がシティーホテルか、
どこかの文化会館という趣です。
とても病院には思えない良い感じです。

さ、そんな時に
海行くな!
とツッコまれそうですが、読者の皆さんのために頑張っていきますよ!

文化の日の11月3日、冬型になった若狭北陸方面へ出かけました。

さすがに母のこともあるので、早めに帰ってくるために高速道路を使います。

朝ご飯は北陸自動車道の賤ヶ岳SAです。

ここは美味しいものがそろっているのでよく利用します。


  かき揚げうどん  おすすめ!

ひたすら走っているうちに、いつも来るポイントに到着です。

サイズはハラ~ムネあたりでしょうか。ちょっと小さめです。

ここの反応具合からすると三国あたりでは頭くらいの
サイズはあるかもしれませんが、今日はウロウロせずに
とっとと入ります。

ラインナップはかなりインサイドですが、ダンパーになるような
ことは無く、綺麗に波打ち際までブレイクしていきます。

この時点の写真では人もいませんが、しばらくすると
ポイントパニックになるくらい混み合ってきました。

今日の発見1 若狭湾はやっぱりリーフだった
ここのビーチはとても綺麗な砂(というより非常に細かい石)です。
海のボトムも砂かと勘違いしますが、景色から解るように実は岩だらけの世界です。

さきほど、波打ち際まで波が続くと書きましたが、実際ほんとうに波打ち際まで乗れてしまいます。
ところがっ!
見えている浜は砂で覆われていますが、海水の下は洗われて岩が露出しています。
お調子こいてギリギリまで乗っていくと、ボードをヒットするか落ちた時点で体を打ちます!

他のサーファーさんも口々に「ヤバい」「怖い」と言っておられました。
波待ちしている場所で足が岩に触れたときもありましたよ。
 (足の裏を切っている人もいたし…((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル

皆さんも十分注意してください。

今日の発見2 若狭の海水は旨い!
サーフィンやってりゃ当然海水は口の中に入ります。
地元でやっているときは、いつも塩辛さで渋柿を食べたように
口内がニガニガしくなくなります。
ところがっ!
今日は気がつくと全然ニガニガしくなっていません。
あれっ?と思い、改めて海水をいっぱい口に含み「うがい」をしてみました。

あーら不思議 とっても美味しいじゃありませんか!!
もちろん塩辛いです。でもイヤな感じの辛さじゃないんです。
まるで「ダシ」が効いて感じというか。

合点がいきました
こういう美味しい海水で育っているから魚介類も旨いのでしょうか。

海から上がり周りを見渡してみると、とても綺麗な海岸ですが、
流れ着いたゴミがところどころあります。

ぼくはいつもこういった大自然で楽しませてもらっているのに
何も恩返しができていません。
また日頃海岸の保全に努めているローカルサーファーさん達に対してもそうです。

感謝の印としてビーチクリーンをさせていただきました。
サーファーとして当然のことですし、なにもブログでエラそうに述べることでもありません。

でもこれから海に来たときは必ずいくらかのゴミを拾っていくことを誓うために
敢えて書かせてもらいました。

この程度ゴミを拾ったからといって見違えるほど綺麗になるわけでも
ありません。
でも小さなことからコツコツとやることで、ほんの少しでも綺麗な海のために
役に立てばと思います。

ペットボトルは空気を抜いて入れましたが、
袋が小さかったので、1~2分ほどやっただけでいっぱいになりました。
これからはもう少し大きな袋を用意していきましょう。

腹ごしらえの店を探そうと駐車場を出かかったら、なんと
カーヴィンのステッカーを貼っているハイエース発見。

いやぁ、これは嬉しいです
ある意味売上が上がることより嬉しいです。

しかしこのあたりは景色がすばらしいですね。いつ見ても「旅に来た」という
気持ちになります。

国道27号線を走らせていると、よさそうなお店を発見。

店内も雰囲気いいです。右端に女将さん(若いです)が写っていますが
とっても気さくで素敵な方です。

メニューを見ているだけでわくわくします。

全部食べたい気がしますが、
その中で表の看板にもでっかく出ていたウニ丼いってみます。

デカいです これで1,500円
画像では判りにくいですが、丼の大きさがハンパではありません。
(直径約20cm しかも深い!)
右のおみそ汁がすでに丼級のお椀です。

味もとびきり! 
今日はうに丼のみだったのですが他のメニューも制覇したいです。

ぼくのおなかを満たしてくれた今日のお店は

中谷鮮魚直営 お食事処 きよう →地図
〒919-1207 福井県三方郡美浜町山上3-32-3
TEL 0770-37-2271

こんなイイお店、これから毎回寄ることになりそうです!

-社長日記

© 2021 カーヴィン【公式】