カーヴィン二代目デモカー(200系)2004年〜2006年

カーヴィン歴代デモカー、今回は二代目の紹介。

ベース車両は、標準ボディ・スーパーGL・ディーゼル・4WD

2004年9月に200系としてフルモデルチェンジすることで、7月の予約受付開始ですぐオーダー入れました。
改めて車検証を見ると登録が平成16年9月14日となっているので、かなり早い時期の納車だったのではないでしょうか。

当時来たばかりのこの車に乗っていると、信号待ちの車やすれ違いざまにしっかり見られていたのを憶えています。


納車後すぐにロゴを入れました。かなり大きなロゴです。


この車両は4WDでした。それが災いしてローダウン出来ないことが判明。ホイールもノーマル。
結局このままの状態で2年間デモカーとして使用しました。
その後この車両は我が社の仕事車としてずっと使い続けています。


200系での初期のベッドキットです。マットは3分割。ちょっと特殊なマットの分割形状です。


100系の時から誕生していたシートバックマット(セカンドシート裏面マット)も200系で引き続き用意。
実はこのマットは元々背もたれの保護板のつもりで発売していました。
オートバイのトランポとして使っているかたが「フロントタイヤが背もたれに当たって汚れるんです」というお悩みを解決するために考えました。

その後、ここにウレタンクッションを挿入して、ベッドの延長マットとしてアナウンスするようになったのです。

次回は三代目デモカーを紹介します。

-ハイエース

© 2021 カーヴィン【公式】