はるばる東京からお越しのお客様

今回ご紹介するお客様は設置工事のために、なんと東京からお越しいただきました。

早朝より出発されて5時間のドライブでカーヴィン本社にご到着。

アイテムのご依頼は

  • サーフマスター・バリ ベッドキット
  • シートバックマット・バリ
  • フロアボード
  • サーフストレージ
  • バックドアハンガー

と、カーヴィンのオリジナルアイテムがほぼフルセット。

外装もこだわりで、スーパーGLのメッキパーツを敢えてDX用のつや消しブラックインストールされています。


エンブレムはDXでもメッキのため、つや消し塗装を施して。

さてここから設置工事開始。



フロアボードは基本的に載せるだけなのですぐ完了。
ところがここで問題発生。ベッドキットのボックスを固定しようとしたところ、床の穴位置が合いません。
それに、そもそもボックスが壁にフィットしません。ベッドキットのボックスは厳密な設計になっているので、本来ポンとおいただけでピタッと壁にフィットするはずなんです。

下の画像でも確認できますが、一番後ろのピラーにリアスピーカーが組み込んであります。ということはこのスピーカーをインストールした際、トリムパネルを外したことになります。再度トリムパネルを組み付けるとき、クリップがきちんと穴にはまっていない可能性があります。

このまま強引に取り付けてもひずみがきてゆくゆくはがたつきの原因になります。せっかく設置したフロアボードですが、いったん降ろして左右のトリムパネルをはめ直します。残念ながらこの行程は写真に納めてありません。

ここまできてようやくベッドが設置できました。


予想外のトリムパネルつけ直しが発生したため、1時間半くらいかかってようやく作業完了。
ちょっとお待たせしてしまいましたが大変喜んでいただきました。

今回のようにときどき遠方から来て頂くお客様もいらっしゃいますが、本当に頭が下がる思いです。
カーヴィンの製品を信頼していただいてることを実感します。同時にこの信頼をずっと勝ち得るためにいっそう気を引き締めて作っていきたいなとスタッフ一同思うのでした。

-ハイエース

© 2021 カーヴィン【公式】