ベッドキットの高さを変えるリクエストについて

投稿日:

ベッドの高さ変更依頼

今日は、お客様から多く寄せられるお問い合わせの中で、ベッドキットの高さ変更依頼についてご説明します。

まず先に答えをお伝えしておきます。
基本的に「どんな高さでもできます」

そもそもベッドの高さとは

カーヴィンのベッドキットはベッドマットを支えているボックス(土台)の高さは全て45cmに統一しています。
この45cmというのはハイエースのベッドキットを作り続けてきた経験から、お客様に一番利便性がある数値として決定しました。

 

しかし実際にはお客様一人一人都合の良い高さは全く異なります。ある方はベッドの上で過ごす居住性を考えてベッドを低くしたいと考え、またある方はベッド下の収納スペースを重視してベッドマットをうんと高くしたいと考えます。このようにベストな高さは一概に決めることができません。しかし面白いことに、いろんな高さをお考えのお客様も、最終的にほぼ落ち着いてくる高さがあります。それが45cm。

ハイエースは、前モデルの100系のときも現行の200系もセカンドシートの背もたれを倒したときにおよそ50cmくらいの高さになります。
ぼくは1999年に初めて「ベッドキット」というものを開発したとき、この50cmに着目しました。

土台の高さを45cmにすれば、その上に載せるマットを含めて約50cmになります。したがってセカンドシートの背もたれを倒せば感覚的に圧迫感のない広々としたスペースが出来上がります。
また、当時サーファーは体を洗う水ポリタンクを持ち運びしていましたが、このポリタンクの大きさが20リットルクラスで(タンクのメーカーによって若干違いますが)ほぼ40cmちょっと。
さらにアウトドア用品やプラスチック製の衣装ケース、クーラーボックスなど出かけるときに必要な荷物の大きさは意外とかさばり、概ね40cm前後の高さが多いようです。

こういった内容をお客様にご説明すると、もともと低くしたいとお考えでも「ではやっぱり45cmでお願いします」と判断されます。
実際カーヴィンでは、リクエストにお応えできるよう10年ほどまえに30cm高さや35cmのベッドキットをレギュラー商品として出していましたが不思議と売れませんでした。

そのような事情で現在では一部モデルをのぞき45cmの高さでリリースしております。

高さ変更のリクエストについて

とは言え、そもそも45cmを超える高さの荷物を積む必要があるなど、高さ変更を希望される方もいらっしゃいますので、そのようなリクエストもお応えできるようにしております。

ただし一つ問題がありまして、高さを高くした場合は配送用の梱包箱に収めることが出来なくなるため、通販でのお届けができません。
その場合は弊社まで商品を引き取りに来て頂く、または取り付け工事をこちらで行うといったことが必要になります。

遠方のお客様にはご不便をおかけしますが、とりあえす施工として高さ変更は出来る、と覚えておいてください。
高さ変更の他、細かい仕様変更もリクエストにお応えできますので、いつでもご希望をお聞かせください。

-ハイエース, 社長日記

Copyright© カーヴィン【公式】 , 2020 All Rights Reserved.