ベッドキットについて、よくいただく質問

ベッドの構造・仕様について

ベッドの設置は難しいですか。

カーヴィンのベッドは「あっけない」と思われるくらい簡単に設置できます。所要時間は10〜15分。
詳しい取付け方法はF72設置取付けガイドでご案内しております。

ベッドには何人乗れますか。

スペックとしての耐荷重は200kgです。概ね60〜70kgの成人男性3人を想定して設計しています。
大人4人以上の就寝は耐荷重の問題よりも、スペース的な問題として同時に寝るのは辛い(たぶん不可能)と思われます。
小学生・中学生のお子様とお父さん、お母さんの4〜5名でしたら充分寝ることが出来ます。

ディーラーオプションの2列目シートベルトを付けていますが、問題ありませんか。

カーヴィンの全てのベッドはシートベルト対応となっています。ベッドの設置も問題ありませんし、ベルトの作動にも支障はありません。ただし若干ベルトが戻りにくい場合があります。

III型後期(2012年6月以降)のハイエースには最初からシートベルトが付いています。対応は?

III型後期のリアシートベルト付き車両へはベッドキット全製品が対応しております。

セカンドシートは通常通り使えますか。畳まなくてはいけませんか。
【類似質問】セカンドシートは前側にスライドさせなければなりませんか。

もちろん通常通りお使いいただけます。スーパーGLのセカンドシートは前後12cmの位置を選ぶことができますが、後ろにした状態で設置できるようになっています。

セカンドシートのリクライニングは使えますか。

これは実際の様子を写真で見ていただいた方が分りやすいと思います。
スーパーGLのセカンドシートは5段階の角度設定(一番起きた状態+4段のリクライニング)ができます。
この写真はすべての設定角度を1枚の画像に合成しました。ご覧の通りすべての角度のリクライニングが使えます。

セカンドシートのリクライニング角度

逆の見かたをすれば、背もたれを起こした状態ではベッドと隙間が生じることになります。ただしほとんどの方が多少寝かせて使用されると思いますので、支障がある隙間にはなりません。
なお、別売り品の「シートバックマットコンフォート 12,600円」を併用した場合は、2段目までのリクライニングとなります。

ベッドとボディの間にすきまはできますか。

ハイエースの荷室は一見長方形になっていると思われがちですが、センターピラーの部分やリヤヒーターユニットの部分などまっすぐな形状になっていません。カーヴィンのベッドはこれらの形状にぴったりフィットし、すきまが全くできないように設計されています。
したがって、小さなお子様がすきまに足を落としてしまうというようなトラブルも起きませんので安心です。
ただし最後部のクォーター部分はマットを持ち上げやすいように手を入れるところを設けています。

リア左サイドのコンセントの使用に支障はありますか。

F72、G72、SurfMasterのベッドキットは土台がボックス構造になっていますので、コンセント差込口はその中に隠れてしまいますが、天板マットを上げればコンセントに届きますので使用に差し支えありません。
またケーブルはボディとマットの隙間から引き出すことができます。

リアヒーター吹き出し口はどのようになっていますか。

右側ボックスのヒーターユニット部は幅19cm×高さ15cmの開口部がありますので、温風を遮ることはありません。温風の吹き出す向きは、前方向になりますのでセカンドシートの乗員の足元には右からの循環で暖まります。(下画像参照)

ヒーター吹き出し口

ベッド設置について

工具を持っていません。

ホームセンターによっては工具貸し出しサービスを行っているところがあります。工具貸し出しについての詳細はご利用のホームセンターにお問い合せください。ちなみに購入する場合、ソケットレンチは2,000円程度、スパナは数百円程度で売られています。
どうしても工具をご用意できない場合、わたしどもから積極的にお勧めすることではありませんが、お知り合いの自動車修理工場やディーラーに頼めば外してもらえるかもしれません。

通販の組立式家具を買ったことがありますが、それより難しいですか。

組立式家具や棚よりは圧倒的に作業は楽です。ほとんどの通販家具はバラバラの状態で届き、ゼロから組み立てなければならないのに対し、カーヴィンのベッドは先のご案内のとおり弊社工場から完全に組立完了した状態でお届けしております。
「ボックスを乗せて」、「ボルトを締める」だけの作業で済むため、どなた様でも簡単に設置していただけるものと考えております。

マンションに住んでいるので作業場所がありません。

多くのよく似た環境のお客様から解決方法を伺ったことがあります。
商品受け取りの際、いったん荷物をハイエースの荷室に収め、のちにどこか広い場所へ移動しそこで作業されたそうです。
参考になりますでしょうか。

他社の床パネル(厚さ15mmくらい)を敷いてありますが、設置できますか。
【類似質問】床貼り加工を施した車両ですが、設置できますか。

ベッドの固定はフックボルト穴を利用しますので、それが使えるようになっていれば設置できる場合がほとんどです。
まれに床パネルの縁が盛り上がっている・高くなっているなどの床製品がありますが、この場合はこの縁部分が干渉するため設置ができません。
また商品付属のボルト(M8×70mm)では長さが不足しますので、増えた床の厚み分を考慮した長さのボルトを別途ご用意ください。
もし穴が開いていない場合、床の施工元に穴あけをお願いしてください。

モデリスタTypeI に載っていますが、設置できますか。

モデリスタTypeI は独自の床貼り施工が行われた車両ですが、床の縁が特殊な形状になっています。この縁とボックスと干渉するためにそのままでは設置できません。モデリスタ対応の加工をあらかじめ施してお届けすることができますのでご相談ください。(追加料金 16,800円税込 但しSurfMasterは非対応)

他社床パネルを敷いた車に設置する場合、どれくらいのボルトを用意すればいいですか。
【類似質問】長いボルトはどこで売られていますか。規格は何ですか。

200系ハイエースのフックボルト穴は「メートル並目ねじM8」となっています。これはごく一般に流通しているボルト規格なので、ホームセンター等で簡単に入手することができます。
ベッドに付属するボルト長は70mmですので床パネルや床施工の厚み分をプラスした長さのボルトをご用意ください。ほとんどの場合90〜100mmあれば足りると思います。(ただし90mmクラスになると在庫を持っていないホームセンターもあるようです)

ベッド付属のボルトが固くて回しにくいです。

ネジ部分に限らず自動車には防サビ処理がほどこしてありますが、ネジ部分は処理が取れやすくサビが生じているおそれがあります。本来、付属ボルトは指で軽く締め込むことができるはずですが、納車から月日が経った車はボルトが回しにくい場合があります。あらかじめボルト穴やボルトにグリスなどの油脂類を塗布しておくことで回しやすくなることがあります。
またサビが酷い場合は無理にボルトを締め込むことによってネジ山をつぶしてしまうことがあります。 あまりにも固い場合は深追いせずに自動車修理工場やディーラーへ行ってM8並目のタップで切り直してもらってください。

カーヴィンで設置してもらうことはできますか。その場合工賃はいくらですか。

もちろん弊社での取付も行っています。取付工賃はベッドだけの場合2,000円頂戴しております。リアデッキマットやシートバックマットを含めた工賃は、組み合わせる商品によって前後しますが、3,000円までの工賃で済みます。

商品の空き箱の処分方法は。

カーヴィン製品の梱包は環境負荷が少しでも軽くなるようにダンボールを中心に使用しています。(商品によりエアーキャップ(いわゆるプチプチ)を利用する場合もあります)  したがって各自治体のリサイクル分別「紙・ダンボール」で処分していただくことができます。
また弊社までお持ちくださるか、お送りいただければいつでも無償で回収いたします。(ダンボール送料はご負担ください)

疑問が解決しない場合はお問合せフォームもご利用ください。

↑ページの先頭に戻る